高度理系教員養成プログラム(aSTEP: advanced Science Teacher Education Program)

 主に高等学校の正規教員として必要な実践的指導力を培うため、大阪教育大学、大阪教育大学附属学校、大阪府公立学校などで学習を積み、教員採用試験を経て、正規教員として活躍する人材の育成を第1の目的としています。最長2年のプログラムです。なお、教育職員免許法が規定する科目の単位が不足している方は、大阪教育大学の科目等履修生として、年間20単位を上限に、単位修得を伴う授業科目の聴講が可能です。

プログラムの概要

H28年度の実施内容

 


Loading

  • お問い合せ
  • RSS
  • 検索ページ
  • 安全教育
  • 教育・研究
  • 附属学校園
  • 著作権について
  • リンク